インフォメーション
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ

2011年12月13日

凹凸の紙

このところ忙しくて中々ブログもアップ出来てないのですが…
久しぶりにシールに関する内容ですface01

うちの会社はファンシーペーパーを
ラベルとして作成することが出来るんですけど。。。

ファンシーペーパーって意外に凹凸があるんですよ!
で・・!?
オフセット印刷ならまだしも
凸版という印刷の関係上なかなか凹凸のある紙には
綺麗に印刷することは難しい訳ですicon11
(何故か知りたい方はコメント下さいな♪)



今回印刷した紙はいつもとはかなり違う
初めての紙だったんですよ!
結構癖のある模様で(写真では見えずらいですが・・・)

緩やかな凹凸ではなく急な凹凸(くぼみ)なんで
結構神経を使いましたが… 何とか綺麗に印刷出来ましたicon22
網点も絡んでいたので製版で知識をフル活用ですicon100

勿論納品もバッチリicon64

オフセットの物件でしたので… 気分が良い(^^♪



この勢いで残すところ半月
まだまだ峠を越えれずにいますが…
バッチリ締めくくりたいと思いまーすicon194



同じカテゴリー(シール・ラベル)の記事画像
完成
まさかの!?
IGAS2011へ
まだまだ格闘中!!
ワインを買いに
がんばろう、日本!
同じカテゴリー(シール・ラベル)の記事
 完成 (2014-07-19 23:00)
 少しの工夫で (2012-12-05 23:59)
 苦手だ… (2012-05-23 23:19)
 一年後に… (2012-04-24 22:34)
 機械メンテ (2012-02-18 12:21)
 まさかの!? (2012-01-30 12:52)

この記事へのコメント
ファンシーペーパーは凸版にむかないのはなぜでしょう?!
ご教授願います。
Posted by akilovese at 2011年12月13日 10:33
akiloveseさま

コメントありがとうございます♪

ファンシーの件ですね!
全てがむかない訳では無くて
凹凸や柄が多くあるものは注意が必要なんです。

凸版印刷は一度で印刷の具合と紙への載り方を決めなければいけません。
凹の部分まで印圧を上げればそれなりに出来るのですが…
版自体が潰れてしまいスッキリした良い印刷物は上がりません。
ベタ物であればまだしも…
網点でも入れば難題になります。
(ドットが潰れるので%の上がり具合が読めなくなる場合がある)

それに過度な印圧で版の持ちが悪くなります。

なので印刷の具合をブラン転写時に決めて紙への載り(印圧)は別で行える
オフセット印刷の方が有利なんですね!

同じ印刷なら凸版はかなり苦労しますよw
それなりのモノが必要だと思います。

こんな説明でよろしいでしょうか♪
Posted by ラベルびとラベルびと at 2011年12月13日 23:02
印刷って本当に奥が深いですね〜。
確かに凹みの部分まで印刷ができるなんて
不思議です。
実物の質感も面白そうな仕上がり。
ありがとうございました。
年末までがんばってくださいね!
Posted by akilovese at 2011年12月13日 23:57
参った・・・
この小さな写真からも、凄さがバンバン伝わってきます・・・
Posted by シール屋の息子(丸紀印刷所・専務);金光雅志 at 2011年12月14日 05:04
シール屋の息子(丸紀印刷所・専務);金光雅志さま

何を仰るw
網点はややこしいですね~♪
Posted by ラベルびとラベルびと at 2011年12月15日 12:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。